XAMPPへ乗り換え(インストール)

○XAMPPのインストール

このサイトに従ってインストール
https://www.adminweb.jp/xampp/install/index1.html

ちなみに自分の環境は、Win7 32bit
XAMPPのバージョンは7.2.7

とりあえずインストールして、
コントロールパネルを起動

ここから、ApacheやMySQLの操作ができる。
サービスの起動、configの編集等。

すげぇ便利だなw

それで、このXAMPP、
参考にしてる独習PHPでも、
PHPを使う環境としてインストールしてるにも関わらず、
なぜこれまで使ってなかったかというと、

既に単体等でApacheがインストールされている状態だと、
XAMPPのApacheが起動しないことがある。
とのことだったので、

めんどくさいからそのまま、
既インストールのApacheを使うことにしていたからです。

実際に、単体のApacheがインストールされている状態で、
XAMPPのApacheを起動しようとすると、

コントロールパネル上でApacheが開始状態にならず、
既存のApacheが立ち上がってましたw

それもそのはず、この「start」ボタンを押すと、
“net start Apache2.4″を実行していたんですねw
(実行時に出てくる、「ユーザーアカウント制御」で発覚)

なので、サービスに登録されている、
既存のApacheの方が立ち上がるみたいです。

(ちなみに、xamppフォルダ配下の、
“apache_start.bat”を実行すると立ち上がる。)

というわけで、
既存のApacheとMySQLをやめて、
XAMPPで使うように設定していきたいと思います。

関連する記事

MySQLの移行編
Apacheの移行編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です