[NW] NW自動化ツール

日経ネットワーク11月号(特集2)より。

○ZTP

Zero Touch Provisioning
接続するだけで設定等を完了するワークフロー。

●仕組み(例、DHCP利用)
機器を接続時にDHCPでIPアドレスを取得。
このとき、ファイルサーバーのIPアドレス、
設定ファイル名も受け取る。
(DHCPサーバーのオプションで渡す設定にしておく。
MACアドレスにヒモ付けて、渡すファイル名等を指定。)

受け取ったオプション情報を元に、
ファイルサーバーからOSイメージや設定ファイルを取得。

○Ansible

機器の設定を自動的に管理するツール。

●設定ファイルの自動生成
・Playbookファイル
対象ホストやタスクを定義するファイル。
YAML形式。

・テンプレートファイル
設定ファイルのテンプレート。
Jinja2形式

・パラメータファイル
テンプレートファイルの変数部分に格納する
パラメータを記述したファイル。
YAML形式。

・インベントリ情報(機器リスト)
対象となる機器のリスト。
グループ分け等もできる。

○Jupyter

Webブラウザ上でスクリプトの記述や実行ができるツール。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です