[CCNA] VTP

●VTP :
 トランクリンクで接続された複数のスイッチ間で、
 VLAN情報を共有するシスコ独自のプロトコル。

●VTPドメイン:
 同じVTP環境を共有しているスイッチのグループ

●VTPモード
 ・サーバーモード(デフォルト):
  VLANの作成・変更・削除、転送を行う
 ・クライアントモード
  VLAN情報の転送のみ(作成等はできない)
 ・トランスペアレントモード
  VLAN設定を同期しない(転送はする)

●コンフィギュレーションリビジョン番号:
 VTPメッセージの情報が最新かどうかを識別するための値
 番号が大きいメッセージを受信すると、
 VLAN設定を新しい情報に書き換える

●プルーニング
 トランクポートにおいて、フラッディングの不要なVLANを動的に指定

C841MでVTPの設定ができるかどうかだけ確認

#show vtp status

→結果出てくる

機能は付いてるんだな。
でも、他にシスコ機ないので動作確認のしようがない。

パケットだけ見るか。

GigabitEthernet 0/1をトランクポートにして、
vtpドメイン名を”test”に設定

(config-if)#switchport mode trunk
(config-if)#exit
(config)#vtp domain test

で、VTPモードをtransparentからserverに変更する瞬間の、
パケットをキャプチャ。

(config)#vtp mode transparent
(ここでパケットキャプチャ開始)
(config)#vtp mode server

vtpのパケット見つかりました。
Summary Advertisement。
Management Domain(0x1a~0x39バイト目)が、
“test”になっていることを確認。

こういうフレームになってるんだ。

ちなみに、vtpの設定は、
startup-configの削除では消えない。
flash:vlan.datの削除で消える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です