[Debian]sshdのインストール

●2017/7/2

○ssh接続をできるようにする
参考サイト:http://www.linux.net-japan.info/install04.html

まず、sshdのインストール

# aptitude install ssh   <-- aptitude と apt-get の違いは?

OK

・/etc/ssh/sshd_config の編集

28行目:PermitRootLogin no  <-- "without-password" から "no"に変更
34行目:AuthorizedKeysFile   $h/ .ssh/authorized_keys  <-- コメントはずす

最終行に追加:
DenyUsers ALL
AllowUsers user

・/etc/hosts.allow & .deny の編集

hosts.allow に追記

ALL: 127.0.0.1
sshd: 192.168.11.

hosts.deny に追記

sshd: ALL

・設定の反映

# /etc/init.d/ssh restart

・クライアント側(@Windows)
TeraTermで接続
ホスト:(debianのIPアドレス)
サービス:SSH(TCPポート:22、バージョン:SSH2)
プロトコル:UNSPECIFIED

「このホストをknown hostsに追加する」の時に、
“MD5″か”SHA256″かの選択があったので、デフォルトの”SHA256″を選択

ユーザー名とパスワードを入力
ログイン成功

一応、Cygwinでもやってみようかな?

$ ssh user@(debianのIPアドレス )

ログイン成功

rootでログインできないことも確認
→ OK

では、ついでに公開鍵認証の設定もやっておこう。
・TeraTermで認証鍵の生成:参考サイト通り
・公開鍵をサーバー側へ保存:
 WinSCPで送って、”.ssh”ディレクトリの生成とパーミッション変更、ファイル名変更
・TeraTermで秘密鍵を指定して、sshログイン
→ ログインできない

よくよく見ると、公開鍵のファイル名間違えてたw
sshd_configのAuthorizedKeysFile(↑↑)で書いたファイル名にするみたい。

ちゃんと”authorized_keys “に変更 & 一応ssshdのリスタート
ログイン成功

で、パスワードログインを無効に
/etc/ssh/sshd_config

53行目:PasswordAuthentication no
<-- コメントはずして、"yes" -> "no"

# /etc/init.d/ssh restart

TeraTermから、パスワード認証でログインできないことを確認
鍵認証ではログインできることを確認

OKです。

WinSCPの設定もついでに
参考サイト:http://www.linux.net-japan.info/install05.html
この手順通りにやってOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です