[PHP] カレンダーの表示

独習PHP、DateTimeクラスの節、
checkdate関数の紹介の部分で、
カレンダーを表示するサンプルプログラムが、
掲載されていた。

checkdate.php

<?php
function calendar($year, $month) {
  for ($i = 1; $i < 32; $i++) {
    if (checkdate($month, $i, $year)) { print "{$i}  "; }
  }
}
print "2016年2月のカレンダー:<br />";
calendar(2016, 2);

これだと、日付を1列に表示するだけなので、
カレンダーっぽい並びに表示するよう、
アレンジしてみた。

calendar.php

<?php
$year = 2017;
$month = 8;

print "{$year}年{$month}月のカレンダー:<br />\n";
calendar($year, $month);


function calendar($year, $month) {
    // 表示位置を揃えるためにテーブルを使う
    print "<table><tr>\n";

    // 1日以前のところは空欄にする
    $dt1st = new DateTime($year.'/'.$month.'/1 10:58:31');
    for ($i = 0; $i < $dt1st->format('w'); $i++){
        print "<td></td>\n";
    }

    // 日付を順番に表に挿入していく
    for ($i = 1; $i < 32; $i++) {
    if (checkdate($month, $i, $year)) {
            $dt = new DateTime($year.'/'.$month.'/'.$i.' 10:58:31');
            $weekday = $dt->format('w');

            switch($weekday){
                case 0 :
                    $color = "#FF0000"; break; // 日曜日は赤字
                case 6 :
                    $color = "#0000FF"; break; // 土曜日は青字
                default :
                    $color = "#000000"; break; // 平日は黒字
            }

            print "<td align='center' style=\"color:{$color}\">{$i}</td>\n";

            // 土曜日までいったら次の行へ
            if ($weekday == 6){ print "</tr>\n<tr>\n"; };

        }
  }

    print "</tr></table>";
}

祝日を赤字にする方法はご容赦をw

DateTimeオブジェクトのformatメソッド、
‘w’記述子を指定してあげると曜日が返ってくる。
(0:日曜日~6:土曜日まで。)

他にも曜日を返す記述子は、
D:Mon~Sun
I:Monday~Sunday
N:1(月曜日)~7(日曜日)
がある。

参考書籍:

独習PHP 第3版

新品価格
¥3,456から
(2018/1/28 15:16時点)

カテゴリーphp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です