[CCNA] アクセスポートとトランクポート

●アクセスポート
・設定できるvlanは一つ。
・エンドユーザのコンピュータにつながるポート。

●トランクポート
・複数のvlanを設定できる
・スイッチ同士を接続するポート。
・IEEE802.1Qプロトコルを使用(タグを挿入)
・ネイティブVLAN:タグなしのフレームが来たときにデフォルトでそのVLANと認識される
・allowed VLAN : トランクポートで扱うVLAN IDの範囲を指定

○アクセス/トランクポートの設定

>en
#conf t
(config)# int GigabitEthernet 0/1
(config-if)#switchport mode access/trunk

○スイッチポートにVLANを割り当てる

(config-if)#switchport access vlan 1

○ネイティブVLAN、allowed VLANの設定

(config-if)#switchport trunk native vlan [vlan id]
(config-if)#switchport trunk allowed vlan [vlan id(1-3,10,20など)]

○確認方法

#show int (GigabitEthernet 0/1) switchport
#show int (GigabitEthernet 0/1) trunk



C841Mを使ってちょっといたずら。
VLANを2つ設定し、1番のポートをトランクポートに設定

>en
#conf t
(config)#int vlan 1
(config-if)#ip add 192.168.1.1
(config-if)#exit
(config)#int vlan 2
(config-if)#ip add 192.168.2.1
(config-if)#exit
(config)#int GigabitEthernet 0/1
(config-if)#switchport mode trunk
(config-if)#exit
(config)#exit

で、PCのLANアダプタのIPアドレスを
192.168.1.10
192.168.2.10
の2つ設定し、1番ポートにつなげる。
(GigabitEthernet 0/1 と Vlan 1, 2のLine Protocolがupする)
そして、pingが通るかどうか見てみる。

Windowsのコマンドプロンプトから、

ping 192.168.1.1 →OK
ping 192.168.2.1 →NG

多分、LANアダプタで、
VLAN設定してないから、タグとか入ってなくて、
ネイティブVLANの方にしか通信できないんだな。

以下の2通り試してみる。

①1番ポートのネイティブVLANをvlan2に変更。

(config)#int GigabitEthernet 0/1
(config-if)#switchport trunk native vlan 2

もう一度、ping確認。

ping 192.168.1.1 →NG
ping 192.168.2.1 →OK

②LANアダプタのVLAN IDを2に設定
ネイティブVLANをvlan1に戻しておく。
アダプタの「プロパティ」-「構成」-「詳細設定」から設定。

で、もう一度、ping確認。

ping 192.168.1.1 →NG
ping 192.168.2.1 →OK

両方とも予想通り。

ちなみに、pingパケットをwiresharkでキャプチャしたところ、
タグとかは特に入ってないな。
拾い上げるときに抜かれるんかな?

LANアダプタでは、トランクポートの設定はできなさそうなので、
できないよね~、そりゃ。
この辺で終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です